職務遺棄調査

[  法的リスクを防ぎ、法的問題を解決する  ]


景気調査はタイmdr法律事務所の核心業務の一つ。タイmdr法律事務所の専従の捜査チームは、様々なタイプの事務を調査した結果、景気調査分野で業界に豊富な経験を持つ。、重大な、複雑な难事件、タイmdr法律事務所の運用特有の調査の理念と偵察手段、お客様が急速に効率の実際の問題を解決する。

タイmdr法律事務所として専攻の景気調査の事務所、介入調査の時は、厳しい秘密の会社および個人情報を依頼した事件の捜査が終わった後、問題が委託先の利益によって提供妥当性および法律と解決策を提案した。



1-200106135359642.jpg





| 調査の目的を果たす Objective

法律デューティー調査の第一の目的は顧客に評価目標会社の関連項目の法的資格及び関連項目の各種事項が法律規定に符合するかどうかを提供することであり、最終的な目的はリスクを防ぎ、無駄なミスと損失を避けることである。


法律を保てるの完成を調査した後、弁護士をしなければならない当事者である真実の、頼もしい捜査の結論は、何もできない虚偽や水分、弁護士から景気調査の目的は掲示とリスク予防のため、かえりみ取引のためではなく、故弁護士が法律リスクを十分にの当事者に提示した。




1-200106135H5509.jpg



| 景気調査の価値 Value

タイmdr法律事務所の専攻の第3者の仲介機関として、独立できるのは、企業投資と目標を保証できる景気調査報告の客観的、専攻、全面的に。1つの商取引を考えるとき、まずはデューデリジェーションをしなければなりません。タがイmdr来法律事務所に中立で独立の調査に着手し、真実の情報がお、お裁断優位とリスク、あなたの意思決定能力を高める。あなたの危機ができるたびに、あなたがタイmdr法律事務所の信頼に満ち、我々一信頼のパートナーとして、あなたを助けたくには最適だ。


景気調査を終えた後、タイmdr法律事務所が作成して打ち出して职责を果たして調査報告文書、依頼人とのコミュニケーションを図っている。調査で発見された問題を一つ一つ明らかにし、問題の性質、もたらす可能性のある影響、実行可能な解決策を説明する。






業務範囲



  企業背景調査  

会社概要、会社の組織構造、供給、業務と製品、販売、研究と開発、会社の主要な固定資産と経営施設、会社の財務、主要な債権と債務、投資プロジェクト、その他、業界背景資料


  リスクコントロール調査  

* 金融与信/株式投資リスクコントロール(プロジェクト前期の資料審査、深層調査、総合評価、プロジェクト中期のモニタリングおよび保全段階の資産追跡)

* 従業員背景調査(人的資源リスクコントロールサービス、雇用前の従業員背景調査及び資質審、在職者危機事務処理及び操守監視、離職安全監査、離職者リスクコントロール及び調査)

* 企業内人員安全監視(重点部署の職員の安全監視、検査任務の実行)

* パートナー背景デューデリジェンス調査(m & a、m & a、アライアンス、パートナー、ベンチャー、融資、技術調達、アウトソーシング)


  その他情報デューデリジェンス  

* 商業詐欺の調査(前金詐欺、共同経営、営業詐欺、契約詐欺、信用状詐欺)

* 職員の不正行為の調査(賄賂の金銭調査、虚偽の仕入れ代行)

* 商業機密調査(機密漏洩事件の性質を明らかにすること。関係者)

* 証拠の立証と資産の追跡(法廷で必要な証拠と関連書類:中立的第三者からの証拠の受け入れが可能)

* 知的財産権の調査(濫用、権利侵害、流用、特許、商標、著作権侵害、又は営業秘密漏洩の調査)

* 競業禁止違反調査(プロマネジャーの個人的背景と経歴調査)

* その他の商業侵害調査(保険詐欺、販売ルート独占権、贈賄、囲い、信用毀損)


  リスクコントロール調査  

不動産台帳調査、土地情報調査、自然人戸籍調査、特殊労働登記調査、その他の特注デューデリジェンス調査



  • 電話相談
  • Line
  • オンラインコメント
    コメントをお願いします
  • 063-228-8821

    質問があれば、上方タイに電話して、1対1の顧問に質疑応答してください
    上の二次元コードをスキャンして、1対1の顧問が質疑応答する