タイのチェンマイで民宿を開くには?

著者:タイmdr法律事務所の 時間:2019-04-09

まず、店をオープンする場所を選び、次に会社を登録し、タイ人の株主や法人を探し、改装前に申告し、ホテルの営業許可を出す必要があります。ビザ、社員証を取り扱う。


詳しく分析してみます。



ショートカットの問い合わせ通路

  電話:063-228-8821,065-983-2298  

E-mail:mandarinlawfirm@gmail.com

1-2006261133141W.jpg

Line:

mdrlaw

What's app:
+66 632288821

Facebook:

mdrlaw



一、考察を行い、住所を選びます。


二、タイの土地や別荘は外国人が直接購入することができないので、外国人が一軒の家や一軒の土地を購入しようとするときは、以下の三つの方法のうち一つを選択するしかない。

1、ある泰籍公民を探して、彼の名前(例えば、泰籍公民と結婚)、この方式で、あなたは泰籍のパートナーと別れない限り、ずっとこの家あるいは土地を使用することができます。しかし、このようなやり方では、あなたは永遠に家や土地の主人ではなく、あなたの泰籍のパートナーです。

2、借地または家、リース期間は通常30年まで可能で、しかも継続することができる。30年のリース期間はあなたに所有権を与えることはできませんが、少なくとも30年までは所有権をコントロールすることができます。さらに1 ~ 2年は続けられますしかし、継続するのはオーナーの意思にかかっているため、新しい30年を合法的に自動的に継続することは難しい。



三、タイの会社に登録して、会社の名義で永久所有権を購入できる土地、タイで登録する会社は2種類に分けます。


1、中泰合弁会社、少なくとも3人の株主、タイの法律によって、必ず泰系株主持分51%があって、これらの株主が自分探したり、代行機関に手伝って、あなたは会社法人を会社の持ち分の49%を保有している会社が唯一、签字权提供個人のパスポートのコピーが必要で、サインをいくつか、及び提供登録会社関連の書類など、全体の過程が一般の1ヵ月間で完成できる。

2、BOI特恵を申請して、自分が100%の株を持っているが、手続きが煩雑で、少なくとも1000万~2億バーツの登録コストがかかり、少なくとも3ヶ月以上、またはそれ以上の時間を待たなければ審査できない。


会社に登録した後、その会社の名義に家を置く。会社はあなたに永住権を与える。あなたが小口株主であっても、取締役として多くの投票権を行使することができます。しかし、あなたはまだ財産権(会社が持つ)を持つことができず、しかもあなたの保有している株式は49%以下にしかならず、この会社が依然としてタイの有限会社であることを保証します。もし会社がこの不動産を所有している場合、あなたの持分は39%よりも低い。


会社が設立されれば、来月15日までに申告税を納めなければならず、税務署は毎月記帳税を請求しなければならず、所得や支出がなくても申告税をゼロにしなければならないということに注意しなければならない。専門の会計会社に頼んでやってもらえます。

3、当該の土地部門に申告し、承認した後、内装工事を始めることができる

4、営業許可証、業界許可証、特殊業許可証を取り扱うのは面倒で、規模の要求、ベッドの要求、部屋ごとの面積の要求、そして夜の警備パトロールの当直などがあります。

5、就労ビザと社員証を作成します。



  • 電話相談
  • Line
  • オンラインコメント
    コメントをお願いします
  • 063-228-8821

    質問があれば、上方タイに電話して、1対1の顧問に質疑応答してください
    上の二次元コードをスキャンして、1対1の顧問が質疑応答する