タイで外資系持分100%の会社を登録するには?

著者:タイmdr法律事務所の 時間:2020-03-24

外国人投資家がタイの外資系持ち株会社に登録するためには、特定の業種に合わせて申請することができ、外国人取締役が100%所有することができる。全外資系企業はBOI社とFBL社を含み、BOI社は相対的に人気のある投資構造である。


タイ投資貿易委員会(BOI)は首相室の直属だ。主に外国人投資を促進する役割を担っている。1954年からBOI法が公布され、BOIを通じて申請した投資企業を誘致・保護することができるようになった。事業承認は、BOI社になることによって、最高15年間の企業所得控除及びその他の税制優遇措置を受け、専門家及び熟練労働者とその家族の入国及び就労ビザを受けることができる。



ショートカットの問い合わせ通路

  電話:063-228-8821,065-983-2298  

E-mail:mandarinlawfirm@gmail.com

1-2006261133141W.jpg

Line:

mdrlaw

What's app:
+66 632288821

Facebook:

mdrlaw



ではどうやってBOI社を設立すればいいのでしょうか?

1. BOI申請を出す

2.予約BOI官僚面接

3.承認されたフォームを受け取り,BOIに渡す

4.会社登録+税務登録+銀行口座開設+資本注入

5.登録書類を提出し、検査してからBOI証明書を受け取る


1-200420201203K9.jpg


BOIを申請することは投資促進証明書を申請することであり、過程は比較的に長く、申請の材料、流れに詳しくなければ、BOI会社を申請するのは1件の頭痛がある。私達は10年余りのタイBOIと協力した経験があり、しかも復数の専門家を持っていて、彼らはBOI官僚と密接に協力して、成功申請に必要なすべての要求と手続きを完全に了解している。気軽に対応していただけると幸いです。


  • 電話相談
  • Line
  • オンラインコメント
    コメントをお願いします
  • 063-228-8821

    質問があれば、上方タイに電話して、1対1の顧問に質疑応答してください
    上の二次元コードをスキャンして、1対1の顧問が質疑応答する